感染症対応として微酸性次亜塩素酸水を使用しています。

弊社では感染症対応、殺菌・防臭対策として、搬送車内で微酸性次亜塩素酸水を専用超音波霧化器で噴霧しています。微酸性次亜塩素酸水は食品加工工程でも利用されている安全な水溶液で、直接触っても、目に入れても、飲み込んでも危険はありません。それでありながらほとんどの種類の細菌、カビ、酵母、ウイルスに効果があります。(インフルエンザ・ノロウィルス・O-157他)病院の待合室や治療室での感染対策として使用されているのをよく見かけると思います。